日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2007年10月22日

秋のお祭り

HIMG0008.jpg

江戸時代から続くお祭りの準備風景です。

毎年10月15日
早朝6時から村の神社で行われます。

この写真は前日の夜に作る、神社に飾るしめ縄を作っているところです。

しめ縄は男の人だけでつくります。しめ縄の編み方は普通の縄の編み方と反対方向に編んで作って行きます。


sirukakemesi.JPG

この写真は祭りの伝統料理 汁かけ飯の具を作っているところです。

神様にお供えするのもに刃物を使ってはいけないので、手で具を千切ります。

(ですが、大根と芋だけは例外として許されています。)

鯛ははらわたを取り除いてお供えしますが、鯛に包丁を入れてはいけません、えらのところから上手にはらわただけ取り除いてお供えします。

神社で神事が終わった後、公民館で座が設けられ酒盛りが始まります。

伝統料理 汁かけ飯はとても美味しいので子供たちは何杯もお代わりをして食べます。

今年、娘は5杯食べたと言って帰ってきました。

今年私は、祭り受け前の家にお手伝いに行ったので、汁かけ飯の具の余ったのを頂きました。美味しかったです。

人気blogランキングへ

posted by 太り気味のママ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

三嶋大社流鏑馬神事
Excerpt: <後日追記あり。>  生まれて初めて流鏑馬を見ました。こんな近くで毎年夏祭りで流鏑馬をやっているのに・・・・。昨日も暑ければ、今日も暑いです。大社に行くまでヘトヘトです・・・{/face_gaan/..
Weblog: みゆみゆの徒然日記
Tracked: 2007-10-22 23:04