日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2005年08月06日

レジャー

 この間、みんなで水族館に行って来ました。
 
総勢10人、車2台で、朝8時に出発。

 10人と言うのは、私たち家族(私、主人、子ども2人、おじいちゃん)と、お姉さん家族5人、車は、8人乗り2台、お弁当、ジュース、お茶、お菓子を持参。

 最初は車、1台で行こうか、と言っていたのですが、
 みんな、からだが大きいし、人数が多い。乗れた物ではない、
 と。言うことで、車2台でいくことにまりました。

 熊本から、高速に乗り、鹿児島まで。目的地は、鹿児島水族館。
 
 お姉さん家族は、中古で買ったばかりの車で、初めての遠出。みんなウキウキです。

 高速で2時間ほど走ったところで、妙な臭いが、立ちこめてきて、私は、思わず、
 
「んん!臭い!」
 
と、鼻を押さえ、
 
「前の車か?・・・うちの車かもしれん、後ろをみてみろ!」

 と主人
 
「煙は、でとらんか?」
 
と、慌てて、子どもに確認させ

 煙は、出てない。どこにも異常のランプも、ついてない。

 「うちじゃないぞ。」

 と、主人。

 「前を走っている、お姉さん家の乗った車から、さっき、黒い煙出てたけど。」
 
と、私が言うと。
 
「そうばい。」
 
と、主人。

 ちょうどパーキングが、目に入り、前の車は、吸い込まれるように、
 駐車場に入り、止まりました。家の車も後に続きました。

 車から降りてきたお兄さん。
 「パーキングに入る途中で、エンジンが切れた。あぶにゃあ!ところだった。」

 と、言い。直ぐに車の前に。

 「熱っちい!」
 
と言いながら、ボンネットを開けました。

 子ども達5人は、車にあきていたのか、暑いのに、
 みんなで走り回り、遊びだしました。

 車の方は、と言うと
 
「オーバーヒートばい。あんまり熱くて水の、入れられん。」

 「なら、ちょっと早かけど、お弁当食べようか。」

 と、言う事でみんなでお弁当を食べました。

食べ終わって車に水を入れたものの、車はなおらず、結局、JAFをたのみ、車は、修理する事に。


 それからが、大変だったのです。なにせ10人が、8人乗りの車に、すしずめ状態で乗り込み。いくらクーラーを入れてもちっとも涼しくない。
 
外の気温は、35度近くあり、風がないからと、窓を開ければ、熱風が入ってくる。

 やっと、すしずめ状態の車から、解放されたのが、昼の1時半でした。

 水族館は、楽しかったのですが、帰りが大変、
 
「店員オーバーで、高速に、入りたくない。」

 と、言うことで、普通の道を行くことに。結局帰り着いたのが、夜の10時半。
 
もう、くたくたでした。

 でも、子ども達は、ただ、ただ、楽しかったらしいのです。
 
エンジントラブルで、大人達が、心配していようが、車が、窮屈だと、思っていようが、それも楽しんでいたのです。


 車の中で、歌って踊って、笑って、おしゃべりして、子どもって、本当にたくましい。
 
 
人気blogランキングへ
posted by 太り気味のママ at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック