日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2018年03月02日

熊本地震その後 水の話

熊本地震の後、色んな事がありました。

ありすぎて、毎日が目まぐるしくて、とにかく環境が一変しました。

最初の12日間は水道が出なくて、毎日、ほぼ一日中、水汲みに追われていました。

4月16日はお風呂に入れず気持ち悪かった。家にいる者は地震の後片付けに追われ、主人は土木の仕事をしているので、ホコリまみれ、汗まみれ、泥まみれ。

4月17日 主人は、工事現場で泥まみれになり、家に帰り着く前に、その汚れを何とかしようと、作業場でくみ上げている濁った井戸水で頭を洗ってずぶ濡れで帰ってきました。
主人曰く
「頭が埃だらけで、気色悪いけん、土場の水で洗ってきた。」

「大きな漬物たる見つけたけん、それに沸かしたお湯入れたけん風呂に入っていいよー」
主人
「え・・・・・・」

なんか、ビックリしていた。

地震直後は何処もお風呂に入れる家はなかったようなのですが、うちでは、苦肉の策で、大鍋にお湯を沸かし、保温のきく20リットルの容器がたまたま家に3個あったので、それにお湯を溜めて、なんとか家族全員お風呂みたいに身体を洗う事が出来ました。(これのために一日中水汲みしていました。)

あと困ったのは、洗濯です。うちは6人家族、洗濯物が沢山あるのに水道が出ないので洗濯できない。近くにあるコインランドリーを利用しようかと思ったのですが、どこも閉まっていて、やっと遠くに営業している所を見つけて電話してみたのですが、混み合っているようで、今来ても随分待つことになる、と言われました。。

でも、洗濯はそこしかないと思い夜に洗濯ものを持って出かけました。

震災直後なので、お昼に道路が込んでいるのは仕方ないので夜でもいいかと思って出かけたのですが、道路込み過ぎ、混雑を避けるため裏道を通っているに目的地になかなかたどり着けない。やっとたどり着いたコインランドリーは閉店間際でした。

そこのコインランドリーは断水だけど地下水を汲み上げているという事で営業出来ると言う事でした。たまたま汲み上げている水が濁らなかったそうです。

ちなみにそのコインランドリーの先の地区に温泉街あり、被災者に温泉を無料開放していたので夜でも道路が混雑していたようです。温泉に入りたくてもここから先はもっと大混雑が予想されます。ここにたどりつくいまで疲れたのに・・・・・。

建軍に住んでいる私の兄は、水が出ないので夫婦で近くの川に水汲みに行っていたようです。そこも大家族7人と離れに住んでいる親戚二人合わせて9人。飲み水は倉庫に大量に備蓄していたので心配なかったそうですが水洗トイレの水が大変だったそうです。
posted by 太り気味のママ at 15:23 | Comment(0) | 熊本地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。