日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2017年01月13日

熊本地震4月16日その2

家に帰って見たら、こんな感じでした。とにかく生活できるように家の片付けに追われ
IMG_1677.JPG IMG_1680.JPG

昼過ぎに2トン車にみんなで瓦を積み込み。
IMG_1690.JPG 

早速大家さんが屋根にシートを張ってくれました。
IMG_1693.JPG

大家さん、いつものように仕事が早です。自分の家も大変だったでしょうに。


朝から家の水道が出ない。断水です。このままでは、顔も洗えないので、近くの湧き水を汲みに行きました。

たまたま妹が2Lのお茶を2箱買ったいたので、2Lのペットボトルが6本ありました。あとはまだお茶が入っています。

湧き水がある妙見さんに行くと、なんと泥水。水が、ない・・・・・・私が困っていると妙見さんの隣に住むおじさんが、

「うちはまだ出るから、この水道使っていいよ。」
と言ってくれました。たぶん、私の住んでいるところは高台にあるので水道が早く止まったけど、ここは、下の方なので、水道管に残っている水が出るのでしょう。

水は、確保できました。でも、家に帰っても、料理が出来ない、せっかく昨日片付けた台所はぐちゃぐちゃ、棚の上に置いていた塩、砂糖、しょうゆなど調味料が全部流し台や床にに落ち、水がないので掃除も出ないありさまでした。(昨日落ちてしまった砂糖、新しいのをいっぱい入れていた。6人家族なのでいっぱいいるんです。)

こんな時のため非常食を買っていたんですが、非常食を置いているところに行くまでの道筋を片付け片付け、大変でした。非常食や保存水は取り出しやすい所に置いておかないと、と思い知らされました。

うちは、こんな感じで片付けに追われていたんですが、町では大変だったようです。

近くに住むお姉さんにが家に様子を見に来てくれたのですが。

「町じゃ、ガソリンに大行列が出来とったよ。」
「ホームセンターも朝から人がいっぱいだったよ。」
などなど、話を聞かせてくれました。ここはじっとして動かない方がいいかも。

近所のおばさんが、
「フードパルの水を、貰いに来ていいってよ。」
と、教えに来てくれました。フードパル内にある近くのディサービスに20Lのポリ容器を2個もって水くみに行きました。職員の人がとても親切にしてくださいました。

たまたまでも、フードパルの近くに住んでいてよかった、と思いました。

フードパル内には弁当工場もあり、明け方、配送車が何台も止まっていました。きっと、ここから色んなお店に、配送されているのでしょう。

妹の勤めている町のお総菜屋さんは、水が出ないので総菜が作れないと、お店を閉めていらしたのですが、近所の常連さんにどうしても作ってくれと頼まれて店を開くことに、勿論フードパル近くのお店から貰い水をしてです。

町では地震の被害でガスも水道も止まり、食事は作れないし、水を貰うにも2時間待たないと貰えないらしく、避難所は人がいっぱいで入れない人もいるそうで、大変だという話を聞きました。

娘は地震があってからずっと高校が休校で、お爺ちゃん、お祖母ちゃんと一緒にいます。一緒に居てくれるだけでいいのです。

つづく
posted by 太り気味のママ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック