日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2017年01月12日

熊本地震4月15日

熊本地震発生から一夜明けて4月15日

車で一夜を過ごし家に帰ってビックリ、昨日家を出るときは夜だったため暗くて見えなかった地震の被害が見えてきた。

家の外壁が崩れ落ちてる。家の中で、あんなに揺れたんだから、被害が出て当たり前と言っては当たり前なんですが、天気予報では後で雨の予報になっていた。これだけ外壁が崩れ落ちているんなら雨漏りするなあ・・・と心配していました。

雨漏りは心配なんですけど、自分で修理できる訳もないので、いつもの生活をするだけ。

私は一日、十五日はあちこちの神仏様のお参りをする習慣があるため、いつものように出かけました。(凄くマイペースです。)

お参りの途中で、近所の人が割れた瓦を片づける音が聞こえました、あちこちで被害を見ました。柿原養鱒場と言う所の御手水に沢山の神仏様が祭られている所があるのですが、そこはなぜか門が閉められていて、お供えも、お参りもできず帰ってきました。ここは17日に行ったとき理由が分かりました。
IMG_1713.JPG
湧き水が泥水になっていました。
いつもはこんな感じです。


柿原養鱒場は鱒吊りや食事を楽しめる処なのですが、大変な被害だったそうです。そしてこの泥水では、名水百選にも選ばれているここの水で料理をすることも出来なくなっていたのです。

話は戻って、家に帰ったら、大家さんが雨漏りがしないように外壁に応急処置として小屋の屋根などに使われる波板を張ってくれていました。・・・・・これで雨漏りの心配なし。

テレビを付ければ益城町の地震の被害の大きさに見入り、こんなにひどく無くてここは良い方、これ以上の事は起きないだろう、家族全員そう思っていました。そして夜は家で寝ることに、昨日車で寝たのでみんな疲れてる。

つづく
posted by 太り気味のママ at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック