日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2017年01月11日

熊本地震4月14日21時26分

熊本地震から9か月なんとか暮らしています。地震直後は、たいへんでした。

4月14日夜九時半ごろ私はパソコンを見ていました。突然の強い揺れに襲われ、部屋の物が次々に落下、立てていた鏡が倒れ、私は咄嗟に立ち上がりパソコンとプリンターを落ちないよう押さえていました。経験したことのない大きな揺れが続き、なんかいつもと違う、大きいいと感じました。

揺れが収まって娘を見に行くと、

「上から段ボールの箱が落ちてきたよ」
と、平然とパソコンを眺めている有様、危機感ゼロ。
義父と義母、主人は、
「いつもより大きいね」
くらいの感じ。妹は義母が座っている後ろにある食器棚の扉が開かないように扉を押さえていました。

危機感がないと言うか・・・今のが凄かったからこれ以上の事は起こらない心配ないみたいな感じでした。

(この時は、誰もがそう思っていた)

妹と二人みんなが怪我をしないように割れた食器やコップを片付け、落ちたものを元に戻し終わり。

「余震が来るよ」
と、私が言っていると、本当にすぐに大きな余震が来ました。それも何度も何度も、そのたび義母が座っている後ろの食器棚の扉が開かないように扉を押さえながら。この家潰れるかも・・・・そんな考えが頭に浮かんで来ました。

「今日は、外で寝よう。」
そう私が言うと、家族全員、近くの大きな道路に車で移動。
(家の前に車を止めていたら家が倒壊した時巻き込まれてしまいますから。)

外へ出ると、ご近所の方も道路に車を止められていました。余り遠くへ行くと泥棒が来たりしますから、皆さん我が家が見える位の距離に車を止められているようでした。

つづく
posted by 太り気味のママ at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック