日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2005年06月16日

ああ、私の勘違い 小鳥の丸焼き料理

  私がお嫁に来て間もない頃の話しを書きます。
 
夕方、私は、買い物を終えて帰宅しました。

おじいちゃん、おばあちゃんが、台所にニコニコ顔でいます。
 
「今日、地鶏の道に、バタバタッて、落ちて来たったい。ケガしとっとだろかって思って、捕まえて来た。」

と、おじいちゃん。
 
「まあ、それは、良かったですね。」

と、私。なんて心の優しい、おじいちゃんなんだろう。きっと、ケガの手当をしてあげる、つもりなんだ。

と、心は、ほのぼの、ニコニコ。でも、なんかへん。
 
「おい、まだ焼けんとか。」

と、おじいちゃん

 「もう,よかろ。」

と、おばあちゃんの返事。台所のグリルが開けられ、

 「え!。」

と、目を疑う私。


 グリルの中は、小鳥の丸焼きが。

目が、点になり言葉のでない私をよそに、おじいちゃんは、よだれを垂らさんばかりに、嬉しそうに、鳥の丸焼きの皿を受けとり、
 
「美味しかろ。」

と、 そう言えば、さっきから、こおばしい匂いがしてた。

これは、事実です。


人気blogランキングへ







posted by 太り気味のママ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック