日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

2011年07月31日

せみの羽化

偶然ですが家の前で蝉が羽化しているのを息子が発見

HIMG0046.JPG  HIMG0054.JPG

素敵です。

私が小学校の頃の夏は兄が毎日蝉の幼虫を捕まえてきて、蝉の羽化の観察をさせてくれていました。

あの頃は蝉が沢山いて何十匹も一度に観察できていたものでした。

久しぶりに蝉の羽化を見ました。自然の神秘です良いですね。

ちなみにこれは

HIMG0055.JPG

息子が蛾のさなぎから育てている、羽化したばかりの蛾・・・・・正直に言うと蛾はちょっとね・・・・・

でも息子が育てたんですから。なんとも言えない。

他にも息子はムカデも飼育ケースの中に入れて大事に育てています。これも3〜4年なるでしょうか。

小さい頃から生き物が好きで将来何になんになるんでしょう?

posted by 太り気味のママ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火事騒ぎの次の日 実況見分 現場検証

火事の後、朝まで消防の人が火事現場に見張り?

いえ、言い方が悪い、だぶん大火の後なので再出火しないように消防の人たちがいらしたと思うのですが、消防団はボランテアで町内の人なので普段は仕事に行かなければなりません。

いつもありがとうございます。感謝します。

で、朝から、警察や消防署の方がたくさんいらして実況見分 現場検証なるものをしておいででした。

それが終わるまで片付けは出来ません。

町内の人たちが誘い合わせて火事のあった家に口利きに行ったりお見舞いに行ったり、(我が家の前を通られる)

うちにもお見舞いを頂きました。本当に関係の無い近所までお見舞いをするものなんですね。

で、また、火事の後の慣わしの話なのですが、火事の後はみんなで片づけを手伝わないといけなかったらしい。

ただ、今は昔と違い勤め人が多いため人が集まらない。(片付けの手伝いを出来ない人もいる)

火事の片付けを出来ない人は、ビールやジュースなど片づけを手伝っている人に出すものを見舞いに持って行くのが良いらしい。(そうなんだ)

本当に火事騒ぎがなかったら何も知らない事ばかり。ある意味勉強になります。

posted by 太り気味のママ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

火事騒ぎの次の日 おばあちゃんは子宮がん?の検査

火事騒ぎの次の日 みんな寝不足です。家族全員、朝まで眠れなかった。

あれだけの事があったのだから仕方ない。

で、病院の予約が朝9時にとってあったので、おばあちゃんは朝から忙しそう。

「今日は火事があったから、お客さんが多いから、ジュースでも冷やしておかないと」

と冷蔵庫に入れるだけいっぱい缶ジュースを冷やしている。

と、さっそく親戚のおじさんががやって来た。火事のことを話しに来たのです。日ごろは滅多に来ないのに、忙しい時だけやってくる。

やっとのことでやり過ごし、娘に洗濯を押し付けておばあちゃんを連れて病院へ。


昔から火事があったら、火事のあった近所まで火事見舞いをするのが慣わしなのだそうで、そんなこと初めて聞いた私はびっくりです。

まあ、火事を見ることも、火事に遭うことも、滅多に無いことなので、仕方ないと言えば仕方ないけど、そう言う事も知っていないとイザ、と言う時常識がないと言われてしまうので覚えておこう。

おばあちゃんの病気は検査の結果、悪性の物では無かったと、言うことなので一安心。

念のためあと一回くらい病院にいくと良いらしい。あー良かった。

posted by 太り気味のママ at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近所で火事が起きた

昨日おとといの夜中の事です。

「火事よ、火事!起きて!!○○○おばさん家よ」

妹の声に家族全員飛び起きました。夜中2時前です。

私は急いで電話の子機を手に取り家の玄関から外へ出ながら消防署へ連絡 119 消防所へ直ぐつながりました。

「火事です。住所は○○○町○○○番地 これはうちで火事はうちの道向こうの家です。」

と、私、自分の家の住所は思い浮かんだけど、火事の起きてる家の番地が分からない。消防署へあわてて電話をかけたは、いいけど・・・・・しまったと思いました。

「誰の家ですが?」

と消防署の人

「○○○○○○さんの家です。」

と私、

「そこには今、向かっています。」

と、消防署の人。 すでに誰かが通報していたらしい。私は電話の子機をもったまま庭から門の外へ

・と・・・驚くことに ○○○おばさん家はすでに家ごと炎に包まれでいて、手のつけ様が無い状態、息子が急いでバケツに水を汲み走ってきたけど、炎に勢いがありすぎてどうしょうも無い。

おじいちゃんは、その家に住んでいるおばあちゃんが心配だったらしく炎に近づいて行きます。

「パチパチ(炎)はねて危ないよ、戻って!」

見上げる夜空に炎の柱が天高く上っていきます。たくさんの火の粉が花火のように落ちてきます。枯れ草に飛び火しないか心配なくらい火の粉が舞っています。

隣の人は車を非難。

「家はもう停電した。」

とお隣さん。車を動かすのが精一杯。炎の大きさに消防車が来るのを待つ以外なにも出来ません

「おばあちゃん、火事は何回見た?」

と娘はうちのおばあちゃんに聞いています。

「はじめて見た」

とうちのおばあちゃん。


本当に驚きました。それから、あれよあれよと言う間に消防車が多数集まり、幾つもの投光機で照らされ、消防ホースが家の前の道路を4本走り(二本目は主人が持っていき消火活動を手伝っていました。)消防署の人や消防団、警察の人でごった返し、

いつの間にカメラを持った新聞社の人やマイクを持ったテレビ局の人が取材をはじめ、近所の人たちは、遠巻きに見守っていました。

炎が沈下に近づいた頃、火事を起こしたおばあちゃんは消防団の人におんぶされ連れて来られました。(なぜかズボンを履いていなくてパンツが丸見え。でも騒然とした出火現場では気遣ってくれる人もいない)

おばあちゃんと第一通報者のおばあちゃんの義理の息子さんは事情聴取のため警察や消防署の人に取り囲まれるように話を聞かれながら、どこかへ連れて行かれました。

消防車が到着して放水が始まったらほんの10分ほどで沈下したと思うのですが、なんと沈下と共に電柱に人の影が。・・・・なんと九州電力の作業員の方が電気の復旧工事を。

消防や警察の対応も早いけど九州電力もすごいです。

私たちはこんなに沢山に人たちに守られて生活できているんだなあと思いました。

しかし、びっくり仰天の出来事でした。

posted by 太り気味のママ at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

おばあちゃんが病気 婦人科?泌尿器科?

おばあちゃんの調子が悪くて、朝から病院へ行くことになりました。

症状は、見た目下腹部が異常に腫れてる。

「夕べからおしっこが出てない。」

とため息をつき、きつそうです。

「出血もする。」

なんどトイレに行ってもおしっこが出ないおばあちゃん。

おしっこが出ないなら泌尿器科か?でも性器出血なら婦人科か?どっちに行ったら良いんだろう。

とりあえず性器出血の婦人科に行ってみることに。知り合いに教えてもらった。婦人科が9時に開くというので行ってみるとなんと一番乗り。誰も待合室に居ない。

良かった一番に診てもらえる。

おばあちゃんの診察が終わったらしく診察室に呼ばれて説明を聞きに行くと、

「尿道口が見つからなくて、おしっこが出せないから、直ぐに国立病院へ行きなさい。出血が無いなら、泌尿器科を紹介するんだけど、出血があるからね。」

と先生

なんの病気かはっきり言われなかったけど、急いで国立病院へ。

国立病院は受付時間が11時まで、急がないと間に合いません。

おばあちゃんを国立病院の玄関前に降ろし車を止めるため駐車場へ。駐車場は車がいっぱいで玄関までちょっと遠い。

玄関に入るとおばあちゃんが待っていました。私は、時間があったので、てっきりもう受付を済ませたんだろうと思っていたら、よく分からなかったらしくまだ。

耳も遠くなったけどやっぱりおばあちゃんも年なんだなあ。と気づかされました。

受付番号91×× ・・・・え?9000過ぎてる。カルテ番号300,000過ぎてる。国立病院っていったい何人患者が来てるんだ?

待合室には沢山の人、人、人、診察室に呼ばれたのはなんと14時過ぎ、診察が終わると検査へ、会計に待たされ、薬を貰いに薬局へ。

家に帰り着いたのは夕方16時。

病院に行くのは一日がかり。待ってるだけで疲れました。

おばあちゃんの病気ですが、まだ不明。検査の結果が出てから説明があるのかな?

朝パンパンに腫れてたおばあちゃんのお腹は、おしっこが4リットルたまっていたらしく、出してもらったらスッキリ。ペッタンコ。良かったです。これだけでも有難いです。病院の先生ありがとうございました。

posted by 太り気味のママ at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。